2012年12月06日

iphone5のパケット遮断に成功(未脱獄)

iphone5のパケット遮断に成功しました。(未脱獄)

SoftBankのパケットし放題 for 4G LTEを最低料金で運用するならば「モバイルデータ通信オフ」で間違いないのですが、MMSの受信ができなくなります。

なので、MMS以外のパケットを遮断する設定にチャレンジしました。

設定後はMMS以外のパケット通信はできなくなっているものの、1日あたり数十KBの送受信パケットが流れ続けています。おそらくはMMSの定期メールチェックのようなものではないかと思われます。

【設定手順】


[1]PCにiphone5をUSB接続して、iTuneで同期を行う。同期が終わったらiTuneを閉じる。

itune.png

※同期を行うと、iphoneの設定情報がPCへバックアップされます。

[2]下記サイトから、「iBackupBot for iTunes」をダウンロードし、インストールします。
http://www.icopybot.com/itunes-backup-manager.htm

※「iBackupBot for iTunes」は、iphoneの設定情報を編集するアプリケーションです。

[3]「iBackupBot for iTunes」を起動します。



[4]バックアップした設定情報フォルダをクリックします。
(複数ある場合は最新の日付を選択します。)
01.png

[5]右側に現れた一覧から「SystemConfiguration/preferences.plist」を探します。
(名前昇順で並べ替えると、探しやすいです。)
02.png

[6]「SystemConfiguration/preferences.plist」をダブルクリックします。
03.png

[7]Cancelをクリックします。
04.png

[8]設定情報が表示されますので、検索ボタンをクリックします。
05.png

[9]「jpspir」を検索します。
06.png


[10]「jpsptr」の4行上に「<integer>1</integer>」という表記があります。
この数字をゼロに書き換えます。
07.png

[11]保存ボタンをクリックして変更内容を保存し、この画面を閉じます。
08.png

[12]「SystemConfiguration/preferences.plist」にチェックを入れ、Restoreボタンをクリックします。
09.png

[14]「はい」をクリックします。
10.png

[15]設定情報がiphoneに書き込まれます。

[16]iphoneが再起動したら終了です。


[動作確認]
モバイルデータ通信をオンに、WiFiとLTEをオフにして、以下の状態になるかどうか確認します。
・MMSの送受信が問題なくできる
・Safariでホームページが閲覧できない

[設定後の運用]
モバイルデータ通信とWiFiをオン、LTEをオフにします。

[緊急時]
どうしても外部でパケット通信を使用しなければならない場合は、以下の手順で元に戻すことが出来ます。
設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセット

[注意]
端末再起動やOSアップデートなど、何らかのタイミングで設定が元に戻る可能性は今のところ否定できません。
ときどきモバイルデータ通信の使用状況をチェックして、通信量が急激に変化していないか確認しておいたほうがいいと思います。

タグ:iphone
posted by ぼんび~ at 18:01| Comment(2) | iphone
この記事へのコメント
iPhone5sでさせていただいたのですが、うまくいかないです(・_・;やり方が違うのでしょうか?
Posted by ヘイホー at 2013年10月28日 12:37
SoftBank iphone 5c, iOS7.1 , Macの環境で,このやり方でやってみました.この方法でパケット遮断ができ,MMSは使えました.ただ,他のサイトに書いてあったので,[1]の「iTuneを閉じる」のところで,私はiTuneを終了させるのではなく,「最小化」しました.Macの場合は,ウィンドの左上にある赤,&#40643;,緑の小さなマルの黄色をクリックました.
Posted by at 2014年03月22日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: